有効求人倍率1.57

2017/08/23 活動記録 by admin

県当局から、最近の県政課題について報告を受けました。目下の課題は「人手不足」とのこと。6月の有効求人倍率は1.57倍で、これまでの推移をみても状況はよくわかります。

★雇用に関する統計資料 H29年6月分(静岡労働局)

特に中小企業を中心に人手不足感が強くなっているとのことで、職種間でもそうとうバラつきがあるようです。まもなく7月分が公表されるでしょうが、あらためて注目したいと思います。

当初予算以後の状況の変化に対応するため、自治体は補正予算を組みますが、9月定例会の補正予算はこうした対策が求められそうです。

タグ: