AOI-PARC再訪

2018/07/11 活動記録 by admin

Dsc_0296

慶應義塾出身者でつくる「三田会」という組織があります。数年前、週刊ダイヤモンドで特集されたほどの結束力を持っています。

私が所属する「浜松三田会」で県の先端農業研究プロジェクト施設「AOI-PARC」を視察しました。

AOI-PARCで行われているAOIプロジェクトには慶應義塾SFC(湘南藤沢キャンパス)の神成(しんじょう)研究室が参画しています。

農業は従事者の減少など課題もありますが、健康医療との関係など成長分野として高い潜在力が期待されています。

静岡県はこの施設を拠点に、科学技術やものづくりの技術を農業分野に応用し、農産物の高品質化、高機能化、高収量化、低コスト化の実現を目指しています。

当日は神成教授からビッグデータを活用した農業支援のほか、流通や加工消費まで含めたスマートフードチェーンの構築などのお話をうかがいました。

この日は理工学部出身のメンバーもおり、5月の議員視察とは違った質疑応答、意見交換になりました。

いろんなネットワークで、新たなイノベーションにつながるとイイですね。AOIフォーラムの輪が広がることに期待します。

Dsc_0322


タグ: