外国人技能実習制度の活用

2018/08/30 活動記録 by admin

Semi

月初の東南アジア視察でいただいた課題のひとつが、現地社員の人材育成です。

企業のみなさんや県職員と話をする中で、ちょうど県が主催して、初めて「外国人技能実習制度活用セミナー」をやるという話を聞いたので、勉強がてら参加してきました。

静岡県にもすでに1万人を超える技能実習生がいるんですね。もちろんこの制度以外で入国している人もいますが、かなり増えてきていると思います。

実習生の失踪や人身売買まがいの中間組織など、制度の悪用ばかり注目されている気がしますが、本来の目的は、相手国にとっても日本にとっても、また企業にとっても本人にとっても良い制度です。

こうした制度を正しく使うことで、海外進出企業の現地人材の育成につなげられないか・・・、さらに研究します。


タグ: