天浜線カタナラッピング列車&カタナミーティング

2019/09/16 活動記録 by admin

昨日のことです。天竜浜名湖鉄道に「カタナラッピング列車」が登場しました。

「カタナ」は知る人ぞ知るスズキの名車(GSX1100S)。私も35年前、社会人1年生のときにオールローン120万円で新車を購入しました。
今回のイベントは19年ぶりに新型が登場したのを記念したモノです。のんびり走る天浜線にラッピングされた速いカタナのコラボが受けます。
さらにこの日は、フルーツパーク駅を「KATANA駅」とし、浜松フルーツパーク駐車場で「カタナミーティング」が行われました。報道では1000台とも言われるバイクが集まったとのこと。
ちなみに「カタナ」は近くの新都田に新設されたスズキ浜松工場で生産されています。
私も試乗させてもらいました。新型は1000cc。私は普段750ccに乗っていますが、低速からパワフルでした。シートが高く、私の身長(167cm)では爪先立ちになるのが困りもの(^^;)
「カタナ」&「天浜線」のコラボ、「バイクのふるさと浜松」の新たな魅力になればいいですね。

タグ: