新型肺炎の感染拡大防止に向けた要望書

2020/01/24 活動記録 by admin

本日、吉林副知事あてに標記の要望書を提出しました。

今後の感染拡大が懸念されますが、県としても精一杯の対応を求めていきます。

PDFデータがアップできないので前文を下記に記載します。

・・・・・・・・・・・・・・・

中国湖北省武漢市に端を発した新型肺炎の感染が世界中に拡がっています。日本国内でもすでに2人の患者が発生しているほか、アジア各地やアメリカでも感染者が確認されており、死者は本日現在で25人を超えたと言われています。

感染症リスクのレベルについては、WHO(世界保健機関)や厚生労働省で対応を検討しており、本日の報道ではWHOは非常事態宣言を見送ったと聞いています。しかし春節を迎えるこの時期、すでに感染が拡大している中国人観光客が多く日本を訪れる可能性もあることから、本県としても十分な対策が必要とされています。

つきましては「静岡県新型インフルエンザ等対策行動計画」に基づきこれに準じた対応を検討するよう下記のとおり要望いたしますので、県として早急にご対応くださいますようよろしくお願い申し上げます。

・上記行動計画に準じた体制を整備すること

・市町への支援体制の構築を進めること

・新型肺炎に関する適切な情報収集を行うとともに予防・まん延防止に向けた情報提供を行うこと

・富士山静岡空港における入国者の健康状態の確認体制を強化するよう国に働きかけること

・県内で感染者が確認された場合に適切な対応が取れるよう対応方針を定めておくこと

以上

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★静岡県新型インフルエンザ等対策行動計画(県のサイト)


タグ: