県議会6月定例会議案

2019/06/13 活動記録 by admin

昨日の議会運営委員会で6月定例会で提案される22議案(補正予算1件、条例改定11件、その他10件)が公表されました。

◆補正予算(案)について

補正予算(案)4億6200万円の主なものは「子どもの安全確保対策」2億5000万円、「豚コレラ対策」1億5800万円などです。

この2つはふじのくに県民クラブをはじめ、県議会各会派から出された知事要望に応えたもので、スピーディな対応を評価したいと思います。

★知事要望の提出(5/31ブログ記事)

★6月補正予算案(静岡県のサイト)

「子どもの安全確保対策」は、5/29に提出した要望に対し、5/30に緊急対策会議を設置し、「静岡県子どもの安全確保緊急対策アクション」として取りまとめ、緊急対応できる項目を予算化したものです。

今回の事業は、小学生を対象とした、体験型防犯講座「あぶトレ!」の追加開催やDVD配布、街頭防犯カメラの増設、学校施設やスクールバスの安全対策、路肩のカラー舗装、ポストコーンの設置などとなっています。

6/11には市町や民間団体を含めた「ふじのくに防犯まちづくり県民会議」を開催し、今後、市町や民間のアクションも盛り込んでいく予定です。写真は私のクルマについているマークです。もう10年近く貼ってあります。みんなでできる協力をやりたいですね。

詳しくご覧になりたい方は下記リンク先をどうぞ。

★静岡県子どもの安全確保緊急対策アクション(静岡県のサイト)

「豚コレラ対策」は、昨日も愛知県田原市の養豚場で発生するなど、静岡県でも喫緊の課題となっています。

人には感染しませんし、仮に豚コレラに感染した豚肉等を食べても人体に影響はありませんので、むやみに恐れる必要はありません。しかし、養豚業者のみなさんにとっては死活問題になります。

今回の県の補正予算では消毒の徹底のほか、野生イノシシ対策が急務となっており、愛知県との連携が必要です。国への更なる対策の要望も必要と思われますので、議会で対応していきたいと考えています。

★豚コレラ関連情報(静岡県のサイト)

◆条例

条例改正では、平成31年度税制改正で議論された「自動車関係諸税の見直し」に伴う地方税法改正に基づき、県税である「自動車税」の改正条例が出されています。

改正後は、10月1日以降に新車購入した時の自動車税が現行よりも引き下げられます(たとえば1500ccクラスで34,500円→30,500円)。またグリーン化税制も見直されます(こちらは軽減対象車が減る方向です)。

消費税8%→10%への引き上げが前提ですが、まだ政府の判断は示されていません。消費税率改正は予定どおり行われるのでしょうか・・・。

◆その他議案

浜松、磐田地域のみなさまから要望の声が大きかった「新掛塚橋(R150バイパス)」が、30年の時を経て、やっと無料化されます。

本年9月27日まで有料、28日から無料になります。


タグ: