12月定例会閉会

2013/12/20 活動記録 by admin

今日は静岡県議会12月定例会の最終日。知事提出議案22件を可決(同意)しました。

わが会派から討論に立った田形誠議員は「富士山静岡空港」と「法人事業税の超過課税」に触れていました。意見は私のブログ内容とほぼ同様です。

また「意見書」を5本、「決議」を1本、国に提出することになりました。

意見書は・・・、

・難病患者に対する医療費助成に関する意見書

・国立ハンセン病療養所の療養体制等の充実に関する意見書

・消費税引き上げに伴う影響の緩和策を求める意見書

・消費税の軽減税率制度の導入を求める意見書

・適正な教員数の確保を求める意見書

・・・です。文面をご覧になりたい方は下記をクリックしてください。

★意見書(PDF)

3番目の意見書は、「住宅」と抱き合わせですが「自動車の車体課税への影響緩和策を講じる」よう求めています。“地方の声”を伝えられればと思います。

決議は「中国による防空識別圏の設定の即時撤回を求める決議」です。

★決議(PDF)

毅然とした態度を示す必要があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・

閉会後、平成27年4月の次期統一選挙を見すえた「選挙区」と「議員定数」を検討する委員会が開催されました。

今日は詳しく書きませんが、私たちの会派は、1票の格差をできるだけ小さくすること、引き続き「議会改革」を進めるため定数削減すること、を基本に主張しています。


タグ: